ノンフィクション

ノンフィクション

<感想>「ろうの両親から生まれたぼくが聴こえる世界と聴こえない世界を行き来して考えた30のこと」五十嵐大

五十嵐大さんのノンフィクション小説「ろうの両親から生まれたぼくが聴こえる世界と聴こえない世界を行き来して考えた30のこと」の感想です。聴覚障害を持つ両親から生まれた、聞こえる子ども『CODA(コーダ)』として育った五十嵐大さんが自らの生い立ちを語ったノンフィクションです。
タイトルとURLをコピーしました