サスペンス

小説

「愚かな薔薇」恩田陸 吸血鬼ファンタジー&SFサスペンスが織りなす少女の成長ストーリー

恩田陸さんの小説「愚かな薔薇」の感想です。何も知らないまま、不思議なキャンプに行くことになった主人公の奈智。彼女はキャンプにより亡くなった母や行方不明の父、そして自分に秘められた力と向き合うことになります。吸血鬼ファンタジーとSFサスペンスが融合した、とても不思議な小説でした。
小説

「仮面病棟」知念実希人 病院で立てこもり事件が発生、犯人の目的と病院の秘密とは?医療サスペンス×ミステリー

知念実希人さんの小説「仮面病棟」の感想です。夜の病院が銃を持ったピエロマスクの犯人に占拠され、主人公は他の医師・看護師らと人質になってしまいます。犯人との攻防の中、主人公は病院に隠された『ある秘密』を知ってしまい・・・。一気読み必至もうなずける、医療サスペンスです。
小説

「闇祓」辻村深月 人と人との身近な恐怖と、闇を祓う者が対峙するホラー小説

辻村深月さんのホラー小説「闇祓(やみはら)」の感想です。関わった人たちに闇を振りまきどんどん不幸にしていく人たちがいる。そんな現実にも起こりうる身近な恐怖と、その恐怖を祓う少年の姿を描いたホラー小説です。想像以上に怖すぎる傑作でした。
小説

「怪物」東山彰良 現実だと思っていた世界が物語だったら?そんな恐怖と『怪物』を巡る小説

東山彰良さんの小説「怪物」の感想です。台湾空軍に所属していた叔父をモデルにした小説『怪物』が注目されたことで、一躍脚光を浴びた小説家が、徐々に物語の世界に取り込まれていく様子が描かれます。歴史ものの冒険譚としても読み応え抜群の長編です。
小説

「虚ろな十字架」東野圭吾 過去に背負った罪と今の事件のつながりを通して見えた真実とは?

東野圭吾さんの小説「虚ろな十字架」の感想です。離婚した元妻が殺害され、すぐに犯人は逮捕。しかし、犯人の犯行・動機には不可解な点が多々あった。主人公・中原は元妻殺害事件の真相を探るうちに、過去に起きたある『事件』とのつながりを見つけます。悲劇の連鎖の結末とは?
小説

「恋のゴンドラ」東野圭吾 舞台はゲレンデ!スノーボーダーたちの悲喜こもごもな恋愛模様

東野圭吾さんの小説「恋のゴンドラ」の感想です。スノーボーダーたちがゲレンデで繰り広げる、あまりさわやかとは言えない恋愛模様が描かれています。思わずゾッとするホラーのような展開も!?涼やかな冬のスキー場が舞台の恋愛サスペンスです。
サスペンス

「窓の魚」西加奈子 何かが足りない4人の若者たちが織りなす薄暗い恋愛模様

西加奈子さんの小説「窓の魚」の感想です。2組のカップルである4人の男女が訪れた温泉宿。その温泉宿での様子を、4人の視点それぞれから描く恋愛小説です。さわやかな表紙に思わずだまされた、どんよりした暗さが特徴的です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました