桜木紫乃

小説

「俺と師匠とブルーボーイとストリッパー」桜木紫乃 『自由』な1人と3人の出会いと別れの物語

桜木紫乃さんの小説「俺と師匠とブルーボーイとストリッパー」の感想です。真冬の釧路を舞台に、キャバレーで出会った3人と1人の奇妙で温かい共同生活を描いた圧巻の人間ドラマです。3人の生き方を見た『自由を選べる』主人公の未来とは?
タイトルとURLをコピーしました