相沢沙呼

小説

「medium 霊媒探偵 城塚翡翠」相沢沙呼 騙される快感が味わえる圧巻の本格ミステリー

相沢沙呼さんのミステリー小説「medium 霊媒探偵・城塚翡翠」の感想です。美少女霊媒師・城塚翡翠が小説家の香月史郎とともに難事件に挑むミステリーですが、終盤、物語は想像もできない咆哮へと向かいます。この衝撃の結末をあなたは予想できますか?
タイトルとURLをコピーしました