探偵もの

小説

「ハーリー・クィンの事件簿」アガサ・クリスティー入門にもおすすめ!初期の短編集

アガサ・クリスティー作「ハーリー・クィンの事件簿」の感想です。イギリスが生んだミステリーの女王、アガサ・クリスティーが手がけた探偵もので最もミステリアスなハーリー・クィンが主人公の短編集です。
小説

「魔眼の匣の殺人」予知能力とミステリーの融合を味わうシリーズ第2作

今村昌弘さん作「魔眼の匣の殺人」の感想です。「屍人荘の殺人」の続編として登場した本作は、前作と同じく怒濤の展開が続きます。スピード感あふれる新しい本格ミステリーを楽しむなら欠かせない1冊です。
小説

「屍人荘の殺人」新ジャンルの本格ミステリーシリーズが開幕!

今村昌弘さん作「屍人荘の殺人」の感想です。2019年に豪華キャストで詠歌がされたことでも話題の本作「屍人荘の殺人」。アッと驚く怒濤の展開からは目が離せません!ミステリー好きにオススメの新・本格ミステリーです。
小説

心霊探偵「濱地健三郎」が活躍する有栖川有栖のミステリーシリーズ2作

有栖川有栖さん作「濱地健三郎の霊なる事件簿」&「濱地健三郎の幽【かくれ】たる事件簿」のシリーズ2作の感想です。心霊探偵が主人公という、有栖川さんには珍しい怪奇現象を取り扱ったミステリーです。
タイトルとURLをコピーしました