柚木麻子

小説

「幹事のアッコちゃん」柚木麻子 シリーズ3作目、アッコちゃん&三智子の未来とは?

柚木麻子さんの小説「幹事のアッコちゃん」の感想です。『ランチ』『3時』に続くシリーズ3作目は幹事の青年を励まし、アンチと親交を深め、稽古に励み、祭りを楽しむなどアッコちゃんが大忙しです。完結編となる「アッコちゃん」シリーズの集大成でした。
小説

「3時のアッコちゃん」柚木麻子 『ランチ』からパワーアップ!スイーツ多めの続編

柚木麻子さんの小説「3時のアッコちゃん」の感想です。「ランチのアッコちゃん」シリーズの2作目にして待望の続編!おなじみのアッコちゃんや三智子はもちろん、悩みを抱える働く女性たちの出した『答え』が胸を打つ、心が安らぐ小説でした。
小説

「ランチのアッコちゃん」柚木麻子 心を満たしておなかを空かせる罪な小説

柚木麻子さんの小説「ランチのアッコちゃん」の感想です。美味しい食事は時に人生そのものを変える力を持つ、そんな料理のパワーを感じた小説でした。空腹時には危険すぎる美味しそうな小説です。
タイトルとURLをコピーしました