「破壊神マグちゃん 4」邪神が一気に増える第4巻!まさかのシリアス展開突入?

ウニ 破壊神マグちゃん4イメージ マンガ

3カ月ぶりに「破壊神マグちゃん」の新刊が発売されました。

今回の「破壊神マグちゃん」4巻では新たなる邪神が3体登場し、ますます賑やかになりました。

これから暑くなる現実とは打って変わり「マグちゃん」の世界は冬真っ只中。

家族の温かさやほっこりする友人関係で癒やされる「破壊神マグちゃん4」の感想です。

「破壊神マグちゃん 4」基本情報
  • 作者:上木敬
  • 対象:小学生~
    • エロ・グロ描写なし
  • 週刊少年ジャンプ連載中
  • 2021年6月に集英社より刊行

「破壊神マグちゃん」前3巻までのあらすじ

「破壊神マグちゃん 4」のあらすじを紹介する前に、これまで刊行されていた全3巻のあらすじを簡単にまとめます。

  • 破壊神・マグ=メヌエクの封印が中学生・宮薙流々(みやなぎるる)によって解かれる
  • 封印に弱体化されていたマグ=メヌエクは流々の家で居候を始める

まず↑のこれが1巻・1話の内容です。

その後、マグ=メヌエクは「マグちゃん」という可愛い名前を授かり、流々の家で楽しい日々を送っています。

しかし、次第にマグちゃんの周りには、マグちゃんと同じような邪神が集まるように。

さらにもともと流々の周囲にいた人々も一癖も二癖もある人ばかりでした。

そんな賑やかな生活を送る中、離れて暮らす流々の母親が帰って来ることに。

けれども、大雪で母親が乗った電車が止まってしまい、立ち往生してしまいます。

そんなピンチを救ったのはマグちゃんでした。

破壊神としての力を母親を救うために使い、流々と母親、親子の再会を実現させたのです。

というところで3巻は終わりました。

過去記事はこちら↓から♪

4巻では、ようやく再会した流々の母親とマグちゃんのバトル?からスタートします。

「破壊神マグちゃん 4」あらすじ

「破壊神マグちゃん4」では、物語が大きな転換点を迎えます。

そんな「破壊神マグちゃん4」のあらすじを掲載します。

無事お母さんと再会できた流々。一緒にすごしたお正月も過ぎ、節分・バレンタインとイベント盛り沢山! イズマも転入してきて流々の学校生活はいっそう活気づくなか、マグちゃんの新たな同胞が現れて学校は大騒ぎに!?

破壊神マグちゃん 4―Amazon.co.jp

あらすじにもありますが、この4巻は冬のイベントてんこ盛りとも言える巻です。

お正月の初詣から始まり、節分、バレンタイン、鍋パーティーととにかく冬を満喫しています。

また、聖騎士団の騎士・イズマが転校生としてやってくる展開も。

ライバルが転校してくる、という展開は少年マンガのお約束。

ですが、マグちゃんの場合ですとこれも普通にはいきません。

これまで家や近所での話が中心でしたが、メインキャラクターが学校に集結したため、今後はschoolメインのストーリーが期待されます。

そして、この4巻の最後に行われるのがスキー。

4巻サブタイトルでもある『銀世界の邂逅』では「破壊神マグちゃん」全体のストーリーに関わるキャラクターが登場します。

このキャラクターがこの先どのような行動を取るのか。

早くも次の5巻が待ち遠しいです!

目を惹くガーリーな表紙

「破壊神マグちゃん4」の表紙は流々の同級生・尾瀬唯歌&小深山桔梗。

女子2人が笑顔を浮かべる、なんとも可愛らしい表紙となっています。

黒が基調の表紙であることが多い少年マンガの中に、こんなファンシーな表紙が置かれていたら目立ちますね。

※ちなみに、表紙カバーを外した中表紙も必見です!

そんな表紙をガーリッシュに飾る2人・唯歌と桔梗はこの4巻で大活躍します。

その活躍のカギを握るのは、同じく表紙に登場している2匹?の海洋生物たち。

新たなキャラクターの登場でますます目が離せません!

<ネタバレ>「破壊神マグちゃん」邪神まとめ

「破壊神マグちゃん4」では邪神が一気に3体も増えました。

4巻で新登場する邪神は

  • 『暗澹』のゾンゼ=ゲ
    • 無位の存在
    • 唯歌に「ウニ助」というあだ名を付けられる
    • 見た目はウニ
  • 『金剛』のグ=ラ:無位の存在
    • 無位の存在
    • 桔梗に「グラッシー」というあだ名を授かる
    • 見た目はカニ
  • 『運命』のミュスカー
    • 第三柱
    • 別名「予言者」
    • 少年のような見た目

といった面々。

無位の存在であるゾンゼ=ゲとグ=ラはそれぞれ唯歌と桔梗が一緒に暮らすことに。

けれども、第三柱のミュスカーは「破壊神マグちゃん」で初めて人類を真っ向から敵対する存在として登場します。

このミュスカーの登場で「破壊神マグちゃん」がシリアス展開に突入するのでは?と、少年ジャンプ本誌で読んでドキドキしてしまいました。

(今のところ、本誌でもシリアス展開にはなっていないので一安心です)

邪神の能力まとめ

4巻までで登場した「破壊神マグちゃん」の邪神を簡単にまとめてみます。

名前能力能力の説明
第一柱マグ=メヌエク
(マグちゃん)
破滅破滅の眼光で目からビーム(破壊光線)を出す
第三柱ミュスカー運命予見した未来に干渉し確定する
第四柱ウーネラス摂理摂理の脈動で自然法則を改ざんし魔道具を精製
第五柱ナプターク狂乱狂乱の咆哮で生き物を自由自在に操る
無位ゾンゼ=ゲ暗澹暗澹の荊棘を出し、触れた生物の精神の裏側を引きずり出す
テンションを大幅に下げる
無位グ=ラ金剛肉体の再生と強化、物作りが得意

上位存在は全六柱なので、あと第二・六が登場する予定だと思われます。

この2体はまだ本誌でも登場していないので、登場する日が待ち遠しいです。

次巻5巻の発売は8月とのことなので、あと2カ月すでに出ている4巻を読んでおさらいしておきましょう。

【電子書籍】eBOOKJapanで読むならココをクリック

すでに刊行済みの「破壊神マグちゃん5」の感想は↓

タイトルとURLをコピーしました